介護施設・福祉施設に最適!

従来の畳・ほほえみさん5つの特徴

より良い住環境を目指して

従来の畳は厚みが60mm、重さが約16〜40kg、素材は、いぐさ・木質材などが中心であるため、老人介護施設等では、「段差が出来て危険」、「重いので清掃の際不便である」、「清掃が不行届になると、ダニ・かいせんの発生の原因となる」とされてきました。
今回開発した「ほほえみさん」は厚さ20mmと薄く、つまづきの心配が軽減され、もしつまづいた場合でも、芯材上面 に発泡ポリエチレンを使用している為十分な柔らかさをもたせ、安全度を高めています。しかも5kgと軽量の為、介護にあたる方々の労務を軽減させる事ができます。
そして最大の特徴は、木質材を使用していないので丸洗いができ、プログレンボードの採用により反り・縮みの心配がありません。
これからもユーザー皆様の声を反映させながら、「安らぎ」と「快適さ」を提供できる商品づくりを続けてまいります。
■薄くて、軽くて、柔らかい畳だから・・・
和コーナーに変身
クッションフロアのコーナーをあっという間にくつろぎの和コーナーに変身させました。
こうなると「ゴロン」ってなりたくなるから日本人って不思議ですね。重さも5kgと軽量だから、あちらの部屋からこちらの部屋へと移動もラクラクです。そのまま外で丸洗いも出来ますし、布団乾燥消毒機に放り込んでもOKです。
■柔らかくて、洗える畳だから・・・
脱衣場に「ほほえみさん」
脱衣場に「ほほえみさん」を敷いていただいています。
洗える畳だからこその使い方ですね。
(介護福祉施設H様)
■軽くて、丈夫な畳だから・・・
「くつろぎスペース」に変身
コーナーに収納スペース兼用として利用していただいています。
座りながらほっと一息つける「くつろぎスペース」に変身しました。
価格表
※採寸料、配達、敷込費用は含まれておりません。
※五八サイズは1760×880mm、本間サイズは1910×955mmです。
注文番号 タイトル 販売価格(税別)
hohoemi-new-58 ほほえみさん−新畳/五八サイズ ¥24,500
hohoemi-new-hon ほほえみさん−新畳/本間サイズ ¥26,000